こくえい不動産調査

オープンデータベースの開設

オープンデータベースについて

このたび、新たに不動産売買契約書(契約書)と重要事項説明書(重説)の作成サイトとして、 「オープンデータベース」を開設致しました。

このサイトは、マイクロソフトの「エクセル」を使って、契約書・重説を簡単に、見やすく、使いやすく、美しく、作成することを追求した新しい書式です。エクセルを使うことができる方であれば、誰でも簡単に書類が作成できます。書式の利用やダウンロードは一切無料。利用者のダウンロード後の改変も自由です。

不動産売買契約書・重要事項説明書の書式には、宅建業の業界団体が作成したいくつかの書式(主に「全宅」書式、「全日」書式、「FRK」書式)、および業者や一般向けに市販されているオリジナル書式、書類作成ソフトなどがあります。

このうち、いくつかの書式については、残念ながら大きな問題点がありました。

  1. マクロの使用などにより、扱いにくい(作成が難しい)
  2. 全体的に文字が小さく読みずらい
  3. 取引形態による書式バリエーションの不足
  4. (一般仲介と宅建業者売主、実測売買と公簿売買など各書式が混在=仲介業者のミスを誘発)
  5. 最新の法令や説明内容に対応していない
  6. 備考欄に追加で書き込みがほとんどできない

など、そのまま取引に利用するのには躊躇せざるを得ない書式もあり、取引に対する不安や、潜在的に仲介業者による説明ミスを誘発する可能性が、以前より指摘されています。

2006年冬、同じような疑問を持っている株式会社セムコーポレーションの武藤正人氏から、エクセルによる新しい契約書書式作成のご相談があり、こくえい不動産調査で製作・監修の補助と、データベース公開のお手伝いをさせて頂くことになりました。業務の合間を縫っての作業となり、思いのほか作成・公開まで時間がかかってしまいましたが、今後、徐々に書式を充実させて、あらゆる不動産売買契約に対応できるようにして参りたいと思っております。

オープンデータベースの特徴

  1. 取引形態、取引当事者によって細分化された、バリエーションある重説・契約書
  2. 重説の項目を記入することにより、契約書はほとんど自動作成
  3. 見やすい文字の大きさ、文字ピッチなど、仕上がりの良さを徹底追求
  4. 最新の法令関係も書き漏らしなく書式を構成
  5. 随時吹き出しコメントの挿入で、作成時の疑問にも分かりやすく対応
  6. テンプレートを多数作成(備考欄の長短、複数人の売・買主等へも対応)
  7. 書式改変などもエクセルベースで簡単

また、売買契約にともなう各種「特約」締結における「覚書ひな形集」と、売買契約に連動して行われるであろう「各種契約書ひな形集」も、作成しました。あらゆる売買契約の場面での利用を想定しています。

不動産業者様をはじめとして、不動産取引に関わる全ての方々にこのデータベースを活用していただき、より「安全で安心できる不動産取引」の一助になれば、幸甚です。
また、実際に利用してみてのご意見やご感想、ご質問やご提案なども、是非お寄せ下さい。今後、さらによりよい書式を目指すべく、参考にさせていただきたいと思っております。

最後になりましたが、株式会社セムコーポレーションの武藤正人氏に、敬意を表して心より御礼申し上げます。

2007.11.08 こくえい不動産調査 代表 和田 周

Open Database
(供用開始しました)


▲ページ先頭へ戻る