こくえい不動産調査

調査1番

遠隔地(地方)調査

イメージ写真

遠隔地(地方)に不動産をご所有の場合、なかなか現地に行けなかったり、いろいろ調べたりすることができないということがあります。相続や贈与でもらい受けた不動産、ご実家の所在地、かつて購入した別荘・リゾート地。最近行ってないけど、現地がどうなっているのか心配である。あるいは現地が、どこにあるのかさえわからないというケースもあります。

そんなときは、こくえい不動産調査が、あなたに代わって現地をしっかり調査してきます。不動産基本調査はもちろん、所在調査、現地現況確認、将来的に売却を視野に入れるなら、地元の有力不動産業者をまわり、その内容もご報告いたします。

遠隔地(地方)調査も、こくえい不動産調査におまかせください!


どんな調査ができるのか?

  • 不動産基本調査
  • 所在調査と現況確認
  • 市場調査(地元不動産会社調査)
  • 隣接地などの所有者当たり(売却する場合の打診)

など

●調査内容

調査料金とご報告の日数について

概ね東京から50キロ圏以遠が対象となります(50キロ圏までは、エリア1.〜エリア3.となります)。
距離については、現地までにつき、各高速道路+一般道の概算距離か、鉄道最寄り駅の営業キロベースで計算します。
不動産基本調査料金のエリア3.(50キロ圏まで)料金をベースに、+50キロごとに15,000円(税別)の料金加算とします。(料金には、調査費、交通費を含みます)

例1

河口湖の別荘地を調査(概ね100キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×1=95,000円+15,000円=110,000円(税別)

例2

松本の実家所在地を調査(概ね200キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×3=95,000円+15,000円×3=140,000円(税別)

例3

豊橋のセカンドハウスを調査(概ね300キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×5=95,000円+15,000円×5=170,000円(税別)


市場調査、隣接所有者当たり、お客様指定の追加調査などは、別途調査費用を頂きます。
東京から300キロを超える、遠方調査の場合、交通費や宿泊費など追加で費用がかかる場合があります。

調査内容のご指定も承ります。但し、不動産現地の掃除、草刈り、廃棄物処分など、直接不動産の調査と関係が無いご依頼については、ご希望に沿いかねますので、あらかじめご了承ください。

ご報告までの日数については、お打ち合わせさせていただきます。概ね、ご依頼いただいてから調査報告まで 1〜2週間が目安です。

その他詳細につきましては、別途ご相談、お見積もりください。

●調査料金表

遠隔地(地方)調査のご依頼方法

お申し込みは、【お申し込みフォーム】からお願いいたします。
また、FAXでのお申し込みも承ります。下記の申込用紙をダウンロードして、ご記入のうえ、弊社まで お送りください。

その後、こちらからお電話やメールなどで、確認のご連絡を差し上げます。また、詳細なご説明や日程など、お問い合わせもお寄せください。

●申し込み書類ダウンロード(PDF形式)

▲ページ先頭へ戻る