こくえい不動産調査

調査1番

不動産についての各種ご相談 2.セカンドオピニオン相談

これから、不動産の契約に臨まれる予定の方へ、事前に利害関係のない不動産のプロの意見を聞いたり、実際に検討されている不動産を、チェックしてもらうプログラムです。

「セカンドオピニオン」とは、取引の当事者や利害関係者以外の意見として、第三者の立場から申し上げるものです。医療などの現場で、担当医とは別の医師に、治療方法などについての意見や助言を求めることを意味します。つまり、取引をこれから行なおうとしている不動産会社さんの意見ではなく、別の視点から、プロの意見としてアドバイスをさせていただくものです。

イメージ写真 不動産の取引は、一般的には、一生に何回もあるものではありません。当然、慎重に、検討に検討を重ねて、ご決断される場合が多いのですが、どうしてもすべてに目が行き渡るというわけにはいかないものです。

こくえい不動産調査では、不動産の専門家として、実際に検討されている不動産を拝見させていただいて、不動産の購入の是非から、ご契約やご入居後の注意点まで幅広くアドバイスをいたします。漠然とした不安がある、何か大事なことを見落としていないだろうか、本当に正しい選択をしているのだろうか。。セカンドオピニオン相談があなたの不安を、解消するお手伝いをいたします。


セカンドオピニオン相談では、どんなことをするの?

ご検討されている不動産を、実際に拝見させていただく(内覧ができない場合には、最低でも現地確認と外観チェックは行ないます)とともに、ご購入の経緯やご家族の構成、ご資金計画など、詳しくお話を伺います。その上で、不動産のアプローチから見たポイントと、ご家族のライフプランから見たアプローチから、無理のないご計画か、将来を見据えた計画かといった視点で、プロとしてのアドバイスをいたします。住宅ローンや各種税制面などの、専門的な部分のアドバイスもさせていただきます。


セカンドオピニオン相談はどのような流れになるの?

まずは、【お申し込みフォーム】やFAX、メール、お電話などでご連絡ください。
その上で、一度打ち合わせ(面談)と、ご検討不動産の内覧(あるいは現地確認)を行ないます。 「セカンドオピニオン報告書」を作成し、再度ご報告(再面談)をいたします。場合よっては、契約日が直近に迫っていることもあるため、できるだけ早い対応をさせていただきたいと思います。なるべく早めに、ご相談ください。なお、打ち合わせ、不動産の内覧、ならびにご報告は、土日でも対応いたします。

●申し込み書類ダウンロード(PDF形式)

セカンドオピニオン相談は、いくらくらいかかるの?

セカンドオピニオン相談は、不動産の現地確認および調査が必要なため、不動産の所在地、およびお客様のお住まいの場所によって異なります。
相談料は、不動産基本調査料金と同じ(エリア1.で80,000円(税別))です。ただし、不動産所在地とお客様のお住まいの場所が違う場合、別途費用がかかる場合があります。

●調査料金表

依頼をする場合は、どのようにしたらいいの?

お申し込みは、【お申し込みフォーム】からお願いいたします。また、FAXでのお申し込みも承ります。下記の申込用紙をダウンロードして、ご記入のうえ、弊社までお送りください。

その後、こちらからお電話やメールなどで、確認のご連絡を差し上げます。特に調査してほしい内容や、疑問点などがございましたら、あわせてお知らせください。また、詳細なご説明など、お問い合わせもお寄せください。

●申し込み書類ダウンロード(PDF形式)

▲ページ先頭へ戻る