こくえい不動産調査

調査1番

東京とその近郊圏内以外の不動産調査

こくえい不動産調査では、東京近郊以外の遠隔地(地方)の不動産調査も承ります。時間がなくて、なかなか地方の不動産調査ができない、そんなときは、あなたに代わって現地をしっかり調査してきます。重要事項説明書の作成調査・不動産基本調査はもちろん、所在調査、現地現況確認、将来的な仲介業務などを視野に入れるなら、地元の有力不動産業者をまわり、その内容もあわせてご報告いたします。


具体的な調査内容

  • 重要事項説明書の作成調査・不動産基本調査
  • 所在調査と現況確認
  • 市場調査(地元不動産会社調査)
  • 隣接地などの所有者当たり(仲介する場合の打診)

など


調査料金とご報告の日数について

概ね東京から50キロ圏以遠が対象となります(50キロ圏までは、エリア1.〜エリア3.となります)。
距離については、現地までにつき、各高速道路+一般道の概算距離か、鉄道最寄り駅の営業キロベースで計算します。
不動産基本調査料金のエリア3.(50キロ圏まで)の報告期限A料金(80,000円(税別))をベースに、+50キロごとに15,000円(税別)の料金加算とします。(料金には、調査費、交通費を含みます)
なお、マンション調査の場合も、土地・戸建調査と同一料金となります。

例1

河口湖の別荘地を調査(概ね100キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×1=80,000円+15,000円=95,000円(税別)

例2

松本の中古一戸建を調査(概ね200キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×3=80,000円+45,000円=125,000円(税別)

例3

名古屋のマンションを調査(概ね350キロ圏までの場合)
エリア3.料金+50キロ×6=80,000円+90,000円=170,000円(税別)

市場調査、隣接所有者当たり、別途追加調査などがある場合は、別途調査費用を頂きます。
東京から300キロを超える遠方調査の場合、交通費や宿泊費など追加で費用がかかる場合があります。

調査内容のご指定も承ります。但し、不動産現地の掃除、草刈り、廃棄物処分など、直接不動産の調査と関係が無いご依頼については、専門業者のご紹介以外ではご希望に沿いかねますので、あらかじめご了承ください。

ご報告までの日数については、お打ち合わせさせていただきます。概ね、ご依頼いただいてから調査報告まで最短でA日程〜1週間前後が目安です(お急ぎの場合は、その旨お知らせください)。

その他、詳細につきましては、別途お見積もりください。


●調査料金表  « 詳細はこちら

査定調査のお申し込み

お申し込みは、不動産調査発注書 をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、お手持ちの関係書類とともにFAXをお願いします。発注書は、「土地・戸建用」と「マンション用」とございますので、お間違えない様にお願いします。

FAXをお送りいただいた当日中に、ご依頼確認のご連絡をさせていただきます。


●不動産調査発注書<土地・戸建用>ダウンロード(PDF形式)

●不動産調査発注書<マンション用>ダウンロード(PDF形式)

ご注意・お願い

査定調査は、一般的な居住用不動産か、それの準ずる規模のものを想定しております。一棟のビル、賃貸マンション、賃貸アパートなどの投資用不動産や、規模や面積が非常に大きい不動産(一般的に、各種開発が可能な規模の不動産)では、査定調査になじまないため、お受けできませんのであらかじめご承知おきください。


▲ページ先頭へ戻る