こくえい不動産調査

調査1番

書類作成業務

各種契約書・重要事項説明書・覚書等の書類作成

こくえい不動産調査では、不動産契約にともなう各種契約書・重要事項説明書・覚書などの 書類の作成、ならびに契約支援業務をおこないます。

不動産の売買契約では、土地や土地付建物、マンションなどの区分所有形式(敷地権型とと非敷地権型があります)など、売買対象不動産の区分のほか、売主が不動産業者の場合、消費者契約法にかかる売主の場合、一般の場合や借地権の場合などに分かれます。それぞれの契約書は、各法規に照らして内容が異なっています。重要事項説明書では、不動産物件の調査内容だけではなく、取引条件の内容や特約事項、また取引の内容により、必要に応じて覚書などの追加書類が必要となってきます。

一つ一つの不動産取引の内容い即した書類の調製、細かいカスタマイズを可能にし、安全で安心した取引を実現するために、こくえい不動産調査はお手伝いさせていただきます。


契約書類作成の内容

  • 売買契約書
  • 重要事項説明書
  • 付帯設備表(売主より明示)
  • 物件状況等報告書(売主より明示)
  • 覚書(各種委任状・引渡猶予・先行引渡・先行登記・越境・境界承諾・私道・借地権譲渡承諾・立退き・オーナーチェンジ・公租公課・譲渡担保・手付金預かり・権利証紛失 など)
  • 各種付帯契約書(金銭消費貸借契約書、工事請負契約書、権利譲渡契約書(公社物件など)、建物管理委託契約書 など)
  • その他 契約関係書類、カスタマイズ対応します。

書類作成の流れ、作成時期について

  • 不動産調査(重要事項説明書作成調査、不動産基礎調査)とあわせてご依頼下さい
    ご依頼時の不動産調査発注書に、あわせて明記ください。詳細な取引内容、取引条件などをお打ち合わせさせていただきます。作成、チェック後、レターパックにて契約関係書類一式をお送りいたします。また、作成時期、タイミングについては、調査報告期限に対応しますが、取引条件の交渉状況等、可能な限り柔軟に対応させていただきます。

書類作成の料金

  • 重要事項説明書の作成および売買契約書(付帯設備表ひな形、物件状況等報告書ひな形を含む)…不動産調査費用+20,000円(税別)〜
●調査料金表

調査のお申し込み


ご注意・お願い

契約書、重要事項説明書などの書類の作成時点で、必要な資料・関係書類がそろわない場合、作成ができない場合があります。その場合、こくえい不動産調査で追加調査をおこなう場合、調査内容によっては、別途調査費用をいただく場合がありますので、ご了承ください。


契約の状況や取引条件の進行度合いによっては、契約日時の直前に書類を整える場合があり、その場合も可能な限り対応いたしますが、書類の契約場所へ急ぎの持ち込みなどの場合は、別途日当・交通費等をいだく場合がありますので、ご了承ください。


その他、不動産調査の「ご注意・お願い」もあわせてご参照ください。


▲ページ先頭へ戻る